CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RANKING
人気ブログランキングへ
RANKING
RECOMMENDED
RECOMMENDED
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    スマホとの連携し写真をネイルシールにできるネイルプリ、展開が開始
    0
       JUGEMテーマ:ネイルサロン開業

      以前の本ブログでも取り上げましたが、
      セガが開発していたしネイルシール作成機、
      ネイルプリが全国のゲームセンターに展開を始めたとのこと。

      詳細記事はコチラから。
      ネイルプリの詳細は過去ブログから。

      キャッチフレーズは、こんな感じ。
      「休日はネイルで輝く」
      「プリクラの次はこれ!」
      1枚400円だそうです。

      全国のプリクラの隣に、
      このネイルプリが置かれると確実に一定数の需要はあるでしょう。
      ネイル業界にとってチャンスかピンチか。
      どちらなんでしょう。

      ネイル需要を若い女性に広げる観点からはチャンス。
      サロンビジネスの競合(しかも低価格)の観点からはピンチ。
      どっちもありそうですね。
      | 新製品(ネイルサロン関連) | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
      10月からカルジェルが誰でも購入可能に!
      0
         JUGEMテーマ:ネイルニュース

        ネイル業界の成長が頭打ちになって久しいです。
        ネイル業界の苦境を表すニュース。。。
        このブログで概要をご報告。
        コチラです。
        「ひそかにネイリストを目指すブログ」から。

        高級ジェルの筆頭、カルジェルの販売制限がなくなりました。
        隔世の感がありますね。

        モガブルックがカルジェル販売方針変更のHPはコチラ
        高品質のカルジェルということで、
        ずっと高価格、ハイエンド戦略を続けてきました。

        僕の私見では、
        ネイル業界の成長が止まったのは2008年のリーマンショック。
        この時期からネイルサロンも商材も価格競争が本格的に始まり、
        技術の未熟な層が大量にネイルのユーザーとして登場。
        ジェルの選択基準も、
        カルジェル、バイオを頂点とする従来のヒエラルキーが揺らぎだします。

        バイオは昨年値下げしましたし、
        高価格を維持するための高級路線を採用していたジェルは軒並み経営が苦しかったのでしょう。
        カルジェルも最近のビューティーワールド、ネイルエキスポともに出展をとりやめ、
        経営的に曲がり角を迎えている様子でした。

        今後カルジェルはどんな戦略を展開するのでしょうか。
        ある程度の高価格は維持しつつ、
        新しい顧客を拡大する方向なのでしょうか。
        難しい舵取りですね。

        とはいえネイリストにとってはジェルの選択が増えていいことですね。
        | 新製品(ネイルサロン関連) | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
        | 1/65PAGES | >>